自由の壁 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の自由の壁無料試し読み


日本人にとって自由とは何だったのか。そして、平等とは? 「自由」をキーワードに、儒教、道教、仏教など東アジアの伝統思想と近現代の代表的日本人の歩みを振り返ると、独自の哲学や行動を生んだ陽明学の役割などが見えてくる。「自由」の観点から近現代史に新たな照明をあて、戦後民主主義の問題点も鋭くえぐり出す。あなたを古い考え方の束縛から解き放ち、勝手気ままではない、本当の自由を身につけるためのヒントに満ちた一冊。【目次】序章 自由って何?/第一章 陽明学と近代日本/第二章 皇国史観と戦後の「自由」/第三章 終章 自由への道/特に本書を書くために参考にした本と論文/あとがき
続きはコチラ



自由の壁無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


自由の壁詳細はコチラから



自由の壁


>>>自由の壁の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」自由の壁の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する自由の壁を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は自由の壁を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して自由の壁を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」自由の壁の購入価格は税込で「680円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍も小説や漫画と同様に情報自体が商品となるので、イマイチでも返品はできないのです。ですから内容を確認するためにも、無料漫画を読むことをおすすめします。
多くの本屋では、店頭に出している漫画の立ち読みを抑止するために、ビニールをかけるケースが増えています。BookLive「自由の壁」であれば試し読みが可能ですから、あらすじを精査してから購入が可能です。
ショップには置かれていないであろう出版数が少ないタイトルも、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックのラインナップ中には、50歳前後の人が以前堪能し尽くした漫画などもあります。
BookLive「自由の壁」を読むと言うなら、スマホが最適です。パソコンは持ち運べないし、タブレットも電車の中などで読みたいという時には、大きすぎて迷惑になると考えられます。
今流行りの無料コミックは、タブレットなどで読むことが可能なのです。通勤の電車内、休憩時間、病・医院などでの順番待ちの暇な時間など、何もすることがない時間に簡単に楽しめます。




自由の壁のブックライブの情報

                    
作品名 自由の壁
自由の壁ジャンル 本・雑誌・コミック
自由の壁詳細 自由の壁(コチラクリック)
自由の壁価格(税込) 680円
獲得Tポイント 自由の壁(コチラクリック)


ページの先頭へ