「忙即閑」を生きる スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の「忙即閑」を生きる無料試し読み


憩いの時と多忙な時は互いに浸透しあっているように思うという大岡氏の現代詩と芸術への思い、古典への誘い、芸術家たちとの温かい交流、外信部記者のころの出来事――。ことばと人、芸術をめぐる大人のエッセイ集。
続きはコチラ



「忙即閑」を生きる無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「忙即閑」を生きる詳細はコチラから



「忙即閑」を生きる


>>>「忙即閑」を生きるの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」「忙即閑」を生きるの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する「忙即閑」を生きるを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は「忙即閑」を生きるを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して「忙即閑」を生きるを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」「忙即閑」を生きるの購入価格は税込で「529円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「どこのサイト経由で本を買うことにするか?」というのは、思っている以上に重要なポイントだと言えます。価格とかシステム内容などが違うのですから、電子書籍に関しましては比較して選択しないとならないと思います。
BookLive「「忙即閑」を生きる」の販促方法の1つとして、試し読みが可能という取り組みは見事なアイデアです。いつ・どこでもある程度の内容を読むことが可能なので、隙間時間を活用して漫画をセレクトできます。
マンガの売上は、だいぶ前から減少しています。今までの販売戦略にこだわらず、宣伝効果の高い無料漫画などを広めることで、新規ユーザーの獲得を狙っています。
小さい時に読みまくっていた懐かしさを感じる漫画も、BookLive「「忙即閑」を生きる」として販売されています。地元の本屋では取り扱っていない漫画も様々にあるのが魅力だと言っても過言ではありません。
既に絶版になった漫画など、書店では発注しなければ入手できない作品も、BookLive「「忙即閑」を生きる」という形で多数取り扱われていますので、いつでも注文して読みふけることができます。




「忙即閑」を生きるのブックライブの情報

                    
作品名 「忙即閑」を生きる
「忙即閑」を生きるジャンル 本・雑誌・コミック
「忙即閑」を生きる詳細 「忙即閑」を生きる(コチラクリック)
「忙即閑」を生きる価格(税込) 529円
獲得Tポイント 「忙即閑」を生きる(コチラクリック)


ページの先頭へ