黒い本2 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の黒い本2無料試し読み


次から次へとメールで送りつけられてくる恐怖譚 女子高生・三瀬麻央のケータイに、ある日一通のメールが届く。差出人は井之妖彦。『黒い本』という小説を書いたホラー作家で、麻央は以前、彼にファンレターを送ったことがあった。メールにはそのお礼と称する短編小説が綴られ、こんなメッセージがそえられていた。「あなたにだけ特別に新作を配信いたします。ただし、くれぐれも他の人たちには見せないでください」 だが、話のプレゼントは一通では終わらなかった。次々と届く悪趣味な話は次第に不気味さを増し、麻央はあまりの恐怖に井之の忠告を破って彼氏の達也に見せてしまう。すべての悪夢はそこから始まった…。●飯野文彦(いいの・ふみひこ)1961年、山梨県生まれ。早稲田大学卒業。1984年、『新作ゴジラ』(講談社)のノベライズ作品にてデビュー。『オネアミスの翼』(朝日ソノラマ)、『アークザラッド』(エニックス)などノベライズ作品を数多く手がける。『怪奇無尽講』(双葉社)や『ハンマーヘッド』(ティー・オーエンタテインメント)など個性的なホラー作品ではマニアックな評価が高い。その他には『「超」怖い物語』シリーズ(竹書房)、『影姫』シリーズ(角川書店)などがある。
続きはコチラ



黒い本2無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


黒い本2詳細はコチラから



黒い本2


>>>黒い本2の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」黒い本2の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する黒い本2を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は黒い本2を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して黒い本2を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」黒い本2の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「黒い本2」の拡販戦略として、試し読みが可能というサービスはすごいアイデアだと思います。時間や場所に関係なく物語の内容を確かめられるので隙間時間を有効に使用して漫画をセレクトできます。
老眼のせいで、目の前にあるものが見づらくなってしまったという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホで電子書籍が閲覧できるようになったというのは、本当に画期的なことなのです。文字の大きさをカスタマイズできるからです。
試し読みという形でマンガのあらすじを吟味した上で、心配することなく買えるのがネット上で買える漫画の良い点です。支払い前に話がわかるので失敗することがほとんどないと言えます。
最新作も無料コミックであれば試し読みが可能です。スマホやモバイルノートで読むことが可能なので、秘密にしておきたい・見られると気恥ずかしい漫画もこそこそと読めます。
1日24時間を無駄なく過ごしたいなら、空き時間を賢く活用することが必要です。アニメ動画の視聴というのは通勤中でも可能なことですから、そういった時間を賢く使うのがおすすめです。




黒い本2のブックライブの情報

                    
作品名 黒い本2
黒い本2ジャンル 本・雑誌・コミック
黒い本2詳細 黒い本2(コチラクリック)
黒い本2価格(税込) 486円
獲得Tポイント 黒い本2(コチラクリック)


ページの先頭へ