鍋が笑う スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の鍋が笑う無料試し読み


植民惑星に輪出された鍋は、生きとし生けるものを慈しむ『アマズ君、喜びたまえ。君に特別極秘業務命令だ』「極秘……?」『至急、明日の5007便で、人工惑星S7コロニーへ出張してもらいたい』 株式会社オガミのアズマ係長代理は、ある日突然、輸出された自社の鍋を回収することを命ぜられる。なんとその原因は、“鍋が笑うから”というのだ。仔細を知らされず、植民惑星に赴いたアズマ。彼はそこで、鍋たちが住民を助け彼らにとってなくてはならない存在になっていることに気づいていく……。 ほのかなユーモアと胸にせまる叙情性。第13回日本SFファンジン大賞を受賞した名作が電子で復刊!●岡本賢一(おかもと・けんいち)1964年、八丈島で生まれる。1994年に『銀河聖船記1 ディアスの少女』(ソノラマ文庫)にてデビューし、同年「宇宙塵」掲載の『鍋が笑う』にてSFファンジン大賞を授賞する。1996年に第三回パスカル短篇文学新人賞を受賞。小説以外では、劇団飛行船の第一回シナリオ公募にて準優秀賞を得ている。ライトノベル系のSFアクション小説を中心に三〇冊ほどの長篇を発表。同時に雑誌や新聞、アンソロジー等にSFホラー系の短篇小説を多数掲載している。
続きはコチラ



鍋が笑う無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


鍋が笑う詳細はコチラから



鍋が笑う


>>>鍋が笑うの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」鍋が笑うの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する鍋が笑うを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は鍋が笑うを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して鍋が笑うを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」鍋が笑うの購入価格は税込で「378円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍ビジネスには数多くの会社が進出してきていますから、しっかりと比較してから「どの電子書籍を選定するのか?」を決定するようにしたいものです。多くの書籍を扱っているかとか価格、サービス、使い勝手などを見比べると良いと思います。
好きな時に無料漫画が見られるという理由で、ユーザー数が急増するのは当然です。本屋とは違って、他人を気にすることなく立ち読みが可能だというのは、電子書籍のメリットだと言っても過言ではありません。
無料漫画と呼ばれるものは、本屋での立ち読みみたいなものだと言えます。ストーリーを大ざっぱに理解してから買い求められるので、利用者も安心感が違うはずです。
連載している漫画は何冊も買うことになるということから、ひとまず無料漫画で立ち読みするという人が増えています。やはり表紙だけみて購入するかどうか決めるのは無理があるということでしょう。
仕事に追われていてアニメを見る為に時間を割けないという方には、無料アニメ動画が好都合です。毎回確定された時間に見る必要がないと言えますので、空いている時間に見られます。




鍋が笑うのブックライブの情報

                    
作品名 鍋が笑う
鍋が笑うジャンル 本・雑誌・コミック
鍋が笑う詳細 鍋が笑う(コチラクリック)
鍋が笑う価格(税込) 378円
獲得Tポイント 鍋が笑う(コチラクリック)


ページの先頭へ