光のスペクトルと原子 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の光のスペクトルと原子無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。光を分解すると虹のように色分かれします。虹のように分けられたその光の帯のことを〈光のスペクトル〉といいます。だから,虹は「天然の光のスペクトル」ということができます。〈分光器〉というものを使うと,いつでもどこでも簡単に光を虹の色に分けることができます。★★ もくじ ★★第1幕 色とスペクトルプリズムとホログラムシート/〈回折格子板〉を作る/簡易分光器/簡易分光器の組み立て方/分光器の話/太陽からくる光の色(スペクトル)は/白熱電球の光も太陽と同じような色に分かれるか/ニュートンの分光学の研究/虹はなぜ見えるか/白熱電球に赤いセロハン紙をかけて分光器で見たら/白熱電球に緑や黄色のセロハン紙をかけて分光器で見たら/赤と緑の光を重ね合わせたら/光の三原色と目/黄色い紙が黄色に見えるのはどうしてか/緑色の紙に赤い光だけを当てたら何色に見えるか/〔補足〕木の葉は緑,植物がよく育つ光は何色?第2幕 原子とスペクトル蛍光灯のスペクトル/新しいタイプの蛍光灯のスペクトルは?/ろうそくの光を分光器で見たら/マグネシウムのスペクトル/アルコールを燃やしたときのスペクトル/アルコールに食塩をまぜて燃やしたときのスペクトル/炭酸水素ナトリウム(重曹)と味の素を燃やしたときのスペクトル/塩化リチウムの場合/炎色反応とスペクトル/ブンゼンとキルヒホッフ/花火の話第3幕 太陽と星のスペクトルフラウンホーファーが発見した〈太陽スペクトルのなぞ〉/太陽光線と白熱電球では,その連続スペクトルに違いはないか/太陽黒線のなぞにいどむ科学者の登場/ナトリウムの輝線が暗くなるなぞ/太陽黒線のなぞ解明で新しい原子を発見/太陽スペクトルから新原子「ヘリウム」の発見/原子の中から宇宙までコラム 原子が光を出すしくみ授業書《光と原子》の紹介
続きはコチラ



光のスペクトルと原子無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


光のスペクトルと原子詳細はコチラから



光のスペクトルと原子


>>>光のスペクトルと原子の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」光のスペクトルと原子の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する光のスペクトルと原子を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は光のスペクトルと原子を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して光のスペクトルと原子を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」光のスペクトルと原子の購入価格は税込で「1728円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




マンガの売上は、だいぶ前から減っている状況です。一昔前の営業戦略に固執することなく、料金の発生しない無料漫画などを打ち出すことで、新規ユーザーの獲得を目論んでいるのです。
電子書籍ビジネスには複数の企業が進出しているので、絶対に比較してから「どの電子書籍を選択するのか?」を決定することが必要です。取扱い書籍の数量や料金、サービスの中身を総合判断することが肝になるでしょう。
電子無料書籍を有効利用すれば、時間をとってショップまで出掛けて立ち読みをする手間は一切なくなります。そんなことをしなくても、電子書籍サイトの「試し読み」で中身の下調べを済ますことが可能だからです。
「他人に見られる場所に保管したくない」、「読んでいるんだということを隠したい」と感じるような漫画でも、BookLive「光のスペクトルと原子」を賢く利用することで周囲の人に悟られずに読み放題です。
漫画が手放せない人からすると、コレクションのための単行本は価値があるということは十分承知していますが、「読めればそれで十分」という人であれば、スマホで楽しめるBookLive「光のスペクトルと原子」の方がいいでしょう。




光のスペクトルと原子のブックライブの情報

                    
作品名 光のスペクトルと原子
光のスペクトルと原子ジャンル 本・雑誌・コミック
光のスペクトルと原子詳細 光のスペクトルと原子(コチラクリック)
光のスペクトルと原子価格(税込) 1728円
獲得Tポイント 光のスペクトルと原子(コチラクリック)


ページの先頭へ