熱と火の正体 技術・技能と科学 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の熱と火の正体 技術・技能と科学無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ものを温めるにはどうしたらいいでしょう? 火を使う,こする,太陽にあてる……いろいろな方法があります。でも,温めるって,科学的にはどういう状態をいうのでしょう。熱の素のようなものがあるのでしょうか。熱の正体についてさぐります。サイエンスシアターシリーズって?「芸術やスポーツを楽しむように科学を楽しもう!」と1994年から1999年,東京・早稲田大学の国際ホールを会場に行われ,大好評だった「サイエンスシアター」。その公演内容が本になりました。★★ もくじ ★★第1幕 動きまわる分子原子と分子/空気の中の分子/もっとたくさんの原子が結びついた分子もある分子は動きまわっている/水と氷と水蒸気/〈熱の原子〉もあるか〈火の原子〉というものも,ない/ものが燃えるということ,他第2幕 ものを温める方法暖かいものと接触させて暖かくする方法/ゆっくり燃やす方法/太陽熱を利用する方法凹面鏡で太陽熱を集めて火を取る方法は,いつごろから知られていたか電子レンジの原理/木と木を摩擦して,火を起こすことができるか鉄をたたいたら温度を上げられるか,他第3幕 発火法の発明 火打石からライターまで火打石で火を起こすことができるか/フックの『ミクログラフィア』の記録技術と科学……なぜ〈火打金〉ではなく〈火打石〉なのか火打石発火法とマッチの輸入/マッチの発明日本ではじめて開発された〈電子ライター〉/技術と技能と科学,他第4幕 原子の個数と熱 熱はどこにたくわえられるか石焼き料理/水と熱湯をまぜたら,その温度は?アルミニウムを100℃にして水に入れたらたくわえられる熱の量は原子の個数で決まるか金属のたくわえる熱は本当に原子の個数で決まるか
続きはコチラ



熱と火の正体 技術・技能と科学無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


熱と火の正体 技術・技能と科学詳細はコチラから



熱と火の正体 技術・技能と科学


>>>熱と火の正体 技術・技能と科学の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」熱と火の正体 技術・技能と科学の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する熱と火の正体 技術・技能と科学を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は熱と火の正体 技術・技能と科学を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して熱と火の正体 技術・技能と科学を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」熱と火の正体 技術・技能と科学の購入価格は税込で「1728円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




単行本は、本屋で中身を見て買うことにするかどうかの判断を下す人が大半です。ところが、ここ数年はBookLive「熱と火の正体 技術・技能と科学」を介して1巻を読んでみて、その本を購入するのか否かを決定する方が増えているようです。
コミックブックと言えば、「若者をターゲットにしたもの」だと思い込んでいるかもしれないですね。でも昨今のBookLive「熱と火の正体 技術・技能と科学」には、中高年層の人が「若かりし日を思いだす」と言ってもらえるような作品も数え切れないくらいあります。
お店では内容を確認することさえ躊躇してしまうという漫画でも、無料漫画サービスを打ち出している電子書籍だったら、自分に合うかをしっかりと理解した上で買うことができます。
無料アニメ動画については、スマホでも楽しむことができます。今の時代は中高年層などのアニメマニアも増加する傾向にありますから、この先以前にも増して進化していくサービスだと考えることができます。
バッグを持たない主義の男の人達にとって、スマホで無料電子書籍に夢中になれるというのはありがたいことなのです。言うなれば、ポケットの中に入れて本を持ち歩けるわけなのです。




熱と火の正体 技術・技能と科学のブックライブの情報

                    
作品名 熱と火の正体 技術・技能と科学
熱と火の正体 技術・技能と科学ジャンル 本・雑誌・コミック
熱と火の正体 技術・技能と科学詳細 熱と火の正体 技術・技能と科学(コチラクリック)
熱と火の正体 技術・技能と科学価格(税込) 1728円
獲得Tポイント 熱と火の正体 技術・技能と科学(コチラクリック)


ページの先頭へ