たったひとりの読者 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」のたったひとりの読者無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。小説に私小説というのがあります。詩にも私詩集というのがあっていいと思いました。想像ではなく、自叙伝ともいうべき事実だけに基づいた詩があってもいいと思いました。少年の頃の体験は、言葉の美しさを借りなくても、じゅうぶん美しいからです。詩の題材というのは、特殊なところにあるのではなく、実は身の回りのすぐそこにもあるということを忘れたくありません。いくらカッコいいことばを使っても、あるいは美辞麗句を並べても、詩の中身がよくなければ、けっして人に感動を与えるものではないと、ぼくは確信しています。子供の少ないボキャブラリーの詩でも、とても大きな感動を受けます。言葉は生まれては死んでいく生き物です。骨董的な古い言葉を探し出して詩を書くのは嫌いです。少年達がいま使っている言葉で詩を書きたい。いつもそう思います。―あとがきより抜粋―
続きはコチラ



たったひとりの読者無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


たったひとりの読者詳細はコチラから



たったひとりの読者


>>>たったひとりの読者の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」たったひとりの読者の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するたったひとりの読者を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はたったひとりの読者を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してたったひとりの読者を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」たったひとりの読者の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画の虫だという人にとって、コレクション品としての単行本は大切だということに異論はありませんが、「漫画は読めれば十分」という人の場合は、スマホで読めるBookLive「たったひとりの読者」の方がいいでしょう。
各種サービスを押しのけて、これほど無料電子書籍というスタイルが広まっている要因としては、近場の本屋が消滅しつつあるということが挙げられるでしょう。
「スマホなんかの画面では読みにくいのでは?」という疑問を持つ人がいるのも知っていますが、現実的にBookLive「たったひとりの読者」をゲットしスマホで閲覧すると、その使用感に驚愕するはずです。
電子書籍を買い求めるというのは、ネットを通じて文字などの情報をゲットするということを意味します。サイトが閉じられてしまったということがあると、支払ったお金は無駄になりますので、きちんと比較してから安心のサイトを見極めることが大事です。
どういった物語なのかが分からないという状態で、カバーの見た目だけで漫画を選ぶのは大変です。試し読み可能なBookLive「たったひとりの読者」ならば、ざっくり内容を知った上で買い求められます。




たったひとりの読者のブックライブの情報

                    
作品名 たったひとりの読者
たったひとりの読者ジャンル 本・雑誌・コミック
たったひとりの読者詳細 たったひとりの読者(コチラクリック)
たったひとりの読者価格(税込) 324円
獲得Tポイント たったひとりの読者(コチラクリック)


ページの先頭へ