話し言葉で読める「方丈記」 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の話し言葉で読める「方丈記」無料試し読み


日本人なら一度は読んでおきたい古典文学がある。『源氏物語』『枕草子』『奥の細道』など。それに、冒頭の「行く河の流れはたえずして、しかももとの水にあらず」の有名な一節で始まる、鴨長明の『方丈記』だ。冒頭部分は知っていても、現在の文庫本に直して数十ページしかないこの短い名随筆を、いったいどれほどの日本人が読んでいるだろう。古語の難しさ、文法の難しさのまえに、ほとんど読まれていないのが実際のところだろう。ならばいっそのこと、もし我々が普段使っている現代語で、鴨長明が『方丈記』を書いたなら、きっとこんな具合に書いただろうという、大胆な発想で「リライト」(?)したのが、本書である。読みやすさはいうまでもないが、長尾剛さんが設定した鴨長明の性格を反映した文章は、まさに傑作。「訳」ではなく「リライト」といった意味をご理解いただけると思う。無常観を述べた『方丈記」だが、それが実感できる画期的一冊。
続きはコチラ



話し言葉で読める「方丈記」無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


話し言葉で読める「方丈記」詳細はコチラから



話し言葉で読める「方丈記」


>>>話し言葉で読める「方丈記」の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」話し言葉で読める「方丈記」の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する話し言葉で読める「方丈記」を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は話し言葉で読める「方丈記」を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して話し言葉で読める「方丈記」を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」話し言葉で読める「方丈記」の購入価格は税込で「500円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




わざわざ無料漫画を並べることで、サイト訪問者を増やし収益につなげるのが業者にとっての利点ですが、一方のユーザー側にとっても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
電子書籍のニーズは、ここ1~2年特に高くなってきているようです。そうした状況において、利用者が増加しているのが読み放題というサービスなんだそうです。利用料を気にせず利用できるのが一番の利点です。
BookLive「話し言葉で読める「方丈記」」が大人に高評価を得ているのは、幼いときに大好きだった作品を、また手間もなく味わえるからだと言えます。
移動している間も漫画を読んでいたいという人にとって、BookLive「話し言葉で読める「方丈記」」ほど役立つものはないと言っていいでしょう。1台のスマホを所持するだけで、すぐに漫画に没頭することができます。
仕事の移動中などの少しの隙間時間に、無料漫画をちょっとだけ読んで読みたいと思う本を探し出してさえおけば、土日などの時間のある時に入手して続きを閲読するってこともできます。




話し言葉で読める「方丈記」のブックライブの情報

                    
作品名 話し言葉で読める「方丈記」
話し言葉で読める「方丈記」ジャンル 本・雑誌・コミック
話し言葉で読める「方丈記」詳細 話し言葉で読める「方丈記」(コチラクリック)
話し言葉で読める「方丈記」価格(税込) 500円
獲得Tポイント 話し言葉で読める「方丈記」(コチラクリック)


ページの先頭へ