「論語」に帰ろう スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の「論語」に帰ろう無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。日本にもたらされてから一五〇〇年、明治維新の志士も、高度経済成長期の経営者も、為政者から庶民まで、みんな『論語』で学んできた。一見、とっつきにくいけれど、ツボを押さえればよくわかる。ややこしい時代だからこそ、『論語』を読む!大人になった今だから、日本人の基本、『論語』が身に泌みる。
続きはコチラ



「論語」に帰ろう無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「論語」に帰ろう詳細はコチラから



「論語」に帰ろう


>>>「論語」に帰ろうの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」「論語」に帰ろうの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する「論語」に帰ろうを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は「論語」に帰ろうを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して「論語」に帰ろうを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」「論語」に帰ろうの購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




買ってしまう前に中身を確認することができるのなら、読了後に失敗だったということがありません。店頭で立ち読みをする感じで、BookLive「「論語」に帰ろう」におきましても試し読みというシステムで、どんな漫画か確認できます。
コミックと聞くと、「少年少女をターゲットに作られたもの」という印象が強いかもしれません。けれどもこのところのBookLive「「論語」に帰ろう」には、壮年期の人が「懐かしい」と言うような作品も複数あります。
近頃、電子書籍業界では全く新しい「読み放題」というプランが登場し話題となっています。1冊単位でいくらではなくて、各月いくらという料金徴収方法になっています。
サービスの詳細は、運営会社によって異なります。従って、電子書籍をどこで買うかということについては、比較してから結論を出すべきだと言えます。適当に決めてしまうのは良くないです。
放送しているのをオンタイムで視聴するというのは面倒ですが、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、各々の好きなタイミングで見ることが可能です。




「論語」に帰ろうのブックライブの情報

                    
作品名 「論語」に帰ろう
「論語」に帰ろうジャンル 本・雑誌・コミック
「論語」に帰ろう詳細 「論語」に帰ろう(コチラクリック)
「論語」に帰ろう価格(税込) 756円
獲得Tポイント 「論語」に帰ろう(コチラクリック)


ページの先頭へ