鳴門秘帖(下) スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の鳴門秘帖(下)無料試し読み


江戸時代中期、阿波徳島の藩主、蜂須賀重喜(しげよし)を黒幕として倒幕の陰謀があると疑った幕府は、隠密の甲賀世阿弥(よあみ)を送って動向を探らせるが、世阿弥は10年このかた行方知れずになる。幕府は隠密、法月弦之丞(のりづきげんのじょう)を、世阿弥の消息を探り、阿波藩の動静をあらためて探るため派遣する。だが、弦之丞はたちまち、お十夜孫兵衛、スリの見返りお綱という正体不明の者たちに跡を追われる。世阿弥は捕えられ、剣山の山牢に幽閉されていた。そして探り当てた阿波の秘密を遺書ともいうべき血で書いた「秘帖(ひじょう)」にまとめていた! 弦之丞と阿波藩の剣客たちは「秘帖」をめぐって熾烈な戦いを繰り広げる…
続きはコチラ



鳴門秘帖(下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


鳴門秘帖(下)詳細はコチラから



鳴門秘帖(下)


>>>鳴門秘帖(下)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」鳴門秘帖(下)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する鳴門秘帖(下)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は鳴門秘帖(下)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して鳴門秘帖(下)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」鳴門秘帖(下)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料電子書籍を利用すれば、時間を割いて売り場まで赴いて立ち読みなどをすることは全く不要になります。こんなことをせずとも、「試し読み」すれば内容の下調べが可能だからなのです。
読みたい漫画は結構あるけど、買っても置く場所がないという方もかなりいるようです。そういう理由で、収納箇所の心配などしなくても良いBookLive「鳴門秘帖(下)」の使用者数が増加してきたのです。
BookLive「鳴門秘帖(下)」は常に携行しているスマホやタブレット型の端末からアクセスすることが可能です。冒頭部分のみ試し読みした後で、その漫画を買うかどうかの結論を下す方が増えているみたいです。
「すべての漫画が読み放題であったら、こんなに良い事はない!」というユーザーのニーズからヒントを得て、「月に決まった額を払えば1回1回の支払いは不要」という形の電子書籍が考えられたわけです。
仕事がとても忙しくてアニメを見る時間的余裕がないという人にとっては、無料アニメ動画がおすすめです。オンタイムで見る必要がないので、時間が確保できたときに見られます。




鳴門秘帖(下)のブックライブの情報

                    
作品名 鳴門秘帖(下)
鳴門秘帖(下)ジャンル 本・雑誌・コミック
鳴門秘帖(下)詳細 鳴門秘帖(下)(コチラクリック)
鳴門秘帖(下)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 鳴門秘帖(下)(コチラクリック)


ページの先頭へ