毎日が13日の金曜日 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の毎日が13日の金曜日無料試し読み


浅草に28階のホテル『ハイライズ下町』が開業して、早くも一年。ホテル専属探偵(ディック)こと田辺素直元刑事の仕事も板についてきた。だが彼は子供の扱いは苦手。というのに19階の女性客が、「7歳の息子が消えてしまった!」とわめきだして……。高層ホテルを舞台に次々と起こる怪事件。そのたびに勘が冴えるオムニバス・ノベル。
続きはコチラ



毎日が13日の金曜日無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


毎日が13日の金曜日詳細はコチラから



毎日が13日の金曜日


>>>毎日が13日の金曜日の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」毎日が13日の金曜日の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する毎日が13日の金曜日を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は毎日が13日の金曜日を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して毎日が13日の金曜日を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」毎日が13日の金曜日の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




誰でも読める無料漫画を配置することで、サイト訪問者を増やし利益増に繋げるのが販売会社側の目的というふうに考えられますが、当然利用者も試し読みができるので失敗がなくなります。
「あるだけ全部の漫画が読み放題だとしたら、こんなに凄いことはない」という利用者の発想に呼応するべく、「月額料を払えば購入の度に料金が発生しない」という形式の電子書籍が登場したわけです。
移動中だからこそ漫画に触れていたいという人にとって、BookLive「毎日が13日の金曜日」ほど役立つものはありません。スマホというツールを持っているだけで、好きな時に漫画が楽しめます。
購入してしまってから「期待したよりもつまらなかった」となっても、一度読んだ漫画は返品することなどできるはずがありません。ですが電子書籍なら先に試し読みをすることができるので、こうした事態をなくすことができるというわけです。
BookLive「毎日が13日の金曜日」が中高年層に根強い人気があるのは、中高生だったころに反復して読んだ漫画を、再び手間もなく閲覧できるからだと言っていいでしょう。




毎日が13日の金曜日のブックライブの情報

                    
作品名 毎日が13日の金曜日
毎日が13日の金曜日ジャンル 本・雑誌・コミック
毎日が13日の金曜日詳細 毎日が13日の金曜日(コチラクリック)
毎日が13日の金曜日価格(税込) 540円
獲得Tポイント 毎日が13日の金曜日(コチラクリック)


ページの先頭へ