逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編] スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]無料試し読み


待望の『逆説の日本史』別巻シリーズ第2弾!大ヒットを記録する歴史ノンフィクションの金字塔『逆説の日本史』が10倍面白くなる「別巻シリーズ」。待望の第2弾は「ニッポン風土記[東日本編]」。北陸道(若狭・越前・加賀・能登・越中・越後・佐渡)、東海道(伊賀・伊勢・志摩・尾張・三河・遠江・駿河・伊豆・甲斐・相模・武蔵・下総・安房・常陸)の30国のほか、蝦夷、琉球王国、そして日本国のお国柄と気質に迫ります。ニッポン列島に住む民族は、いつから「日本人」になったのだろうか? 旧陸奥国の青森県には「壺の碑(いしぶみ)」が保存されている。「日本中央」と刻まれたこの石碑は、なぜ京都ではなく「さいはての地」にあったのか。それは征夷大将軍坂上田村麻呂が大和民族とは違う蝦夷の王アテルイを征服した際に建てられたからだという。この事実は、もともと東北地方が「日本」であり、それを「倭(ヤマト)」(大和朝廷)が征服し、国号を奪ったのではないかということを物語っている〈陸奥国の項〉。その他、「なぜ東海道五十三次に名古屋が入ってないのか」「徳川家康が三河者でなかったら鎖国政策はなかった」……日本と日本人のルーツを辿ります。
続きはコチラ



逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]詳細はコチラから



逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]


>>>逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]の購入価格は税込で「658円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




空き時間を埋めるのに一番合っているサイトとして、ブームとなっているのが簡単にアクセスできるBookLive「逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]」です。ショップまで行ってどれにしようかと漫画を探す必要もなく、スマホだけで好きな漫画を読めるという部分が特色です。
毎回本屋まで行くのは面倒臭いです。とは言いましても、まとめて購入するのは内容に不満が残った時のお財布へのダメージが大きすぎます。BookLive「逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]」は読む分だけ買えるので、失敗知らずです。
スマホで見れるBookLive「逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]」は、外に出るときの荷物を極力減らすのに寄与してくれます。バッグの中などに読もうと思っている本を入れて持ち運んだりしなくても、好きな時にコミックを読むことが可能だというわけです。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界でしか実現不可能な正しく画期的とも言えるトライアルです。買う方にとっても作家サイドにとっても、良い面が多いと言えるのではないでしょうか。
無料電子書籍を利用すれば、暇過ぎて時間つぶしが難しいということがなくなるのではないでしょうか?ランチ休憩や通勤通学時間などにおいても、結構楽しめるはずです。




逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]のブックライブの情報

                    
作品名 逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]
逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]ジャンル 本・雑誌・コミック
逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]詳細 逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編](コチラクリック)
逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編]価格(税込) 658円
獲得Tポイント 逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編](コチラクリック)


ページの先頭へ