最後の七日間 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の最後の七日間無料試し読み


あと一週間で、輝かしきはずの二十一世紀。しかし世界は、経済恐慌や、コンピュータによる管理社会、そして核戦争の予感で荒(すさ)みきっていた。──明石刑事は、売春婦射殺事件を追って、殺人とテロ、難民やエイズ患者であふれた冬の東京をさまよい歩いた。闇に蠢(うごめ)く麻薬密輸組織! 迫真の筆致で描く近未来サスペンス力作!
続きはコチラ



最後の七日間無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


最後の七日間詳細はコチラから



最後の七日間


>>>最後の七日間の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」最後の七日間の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する最後の七日間を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は最後の七日間を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して最後の七日間を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」最後の七日間の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「最後の七日間」が中高年の人たちに支持されているのは、幼少期に何遍も読んだ漫画を、新しい気持ちで自由に楽しめるからだと言えるでしょう。
趣味が漫画という人からすると、読了した証として収蔵している単行本は大切だということは認識していますが、「読めればそれで十分」という人であれば、スマホで楽しめるBookLive「最後の七日間」の方がおすすめです。
コミック本は、読み終わったのちにBOOKOFFなどの本買取店に売ろうとしても、ほとんどお金にならないと言えますし、再び読みたくなったときに困ってしまいます。無料コミックなら、収納スペースが必要ないので片付けに苦労する必要がありません。
書店では販売していないであろうずいぶん前のタイトルも、電子書籍なら販売しています。無料コミックのラインナップ中には、アラフォー世代が少年時代に読んでいた漫画も沢山含まれています。
漫画をたくさん読みたいのなら、コミックサイトがおすすめです。購入手続きも楽勝ですし、新作のコミックを購入したいがために、その度毎に書店で予約を入れる行為も無用です。




最後の七日間のブックライブの情報

                    
作品名 最後の七日間
最後の七日間ジャンル 本・雑誌・コミック
最後の七日間詳細 最後の七日間(コチラクリック)
最後の七日間価格(税込) 432円
獲得Tポイント 最後の七日間(コチラクリック)


ページの先頭へ