アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」のアメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入無料試し読み


京セラ発展の原動力となったアメーバ経営を代表的手法とする、ミニ・プロフィットセンターの本格的研究。メカニズムや導入のプロセス、効果を明らかにする。【主な内容】序章 京セラの発展とアメーバ経営第1章 アメーバ経営の先行研究第2章 関連領域の先行研究第3章 調査方法の概要第4章 京セラでの調査:アメーバ経営のメカニズムの理解第5章 アメーバ経営導入企業でのパイロット調査:システックとディスコ第6章 アメーバ経営導入企業での体系的調査:広島アルミニウム工業終章 MPC理論の構築に向けて
続きはコチラ



アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入詳細はコチラから



アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入


>>>アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するアメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はアメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してアメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入の購入価格は税込で「3024円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホやタブレットで電子書籍をダウンロードすれば、通勤途中や午後の休憩時間など、場所を選ばずに楽しむことが可能だということです。立ち読みもできてしまうので、本屋に立ち寄る手間が省けます。
重度の漫画好きな人にとって、コレクションのための単行本は値打ちがあるということは十分承知していますが、「読むことができればOK」という人の場合は、スマホで閲覧することができるBookLive「アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入」の方が重宝します。
「家じゃなくても漫画に没頭したい」などと言われる方に好都合なのがBookLive「アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入」だと断言します。読みたい漫画を肌身離さず持ち歩く必要性もなく、鞄の荷物も重くなることがありません。
連載している漫画は複数冊をまとめて購入しなければならないため、とりあえず無料漫画で立ち読みするという方が増えつつあります。やっぱり大まかな内容を知らずに購入を決断するのは無理があるということでしょう。
BookLive「アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入」の営業戦略として、試し読みが可能というのは画期的なアイデアではないかと思います。時間に縛られず物語の大筋を確かめられるので暇な時間を活用して漫画をチョイスできます。




アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入のブックライブの情報

                    
作品名 アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入
アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入ジャンル 本・雑誌・コミック
アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入詳細 アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入(コチラクリック)
アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入価格(税込) 3024円
獲得Tポイント アメーバ経営論―ミニ・プロフィットセンターのメカニズムと導入(コチラクリック)


ページの先頭へ