教育評価論 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の教育評価論無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。明治維新以来,試行錯誤の続いている教育と評価の問題を根本的に考え直す評論集。テスト・通知票・内申書の歴史から学習意欲の問題まで,「評価」について考えるための基本になる一冊。 1989年に国土社から刊行され,その後,長く品切れとなっていた『わたしの評価論』の中から,とくに「教育評価」について論じた論文を中心に再編したもの。しかしながら,その主張はいまだに新鮮かつ有効なものばかりです。教育と評価について論ずるには必読の一冊!★★ もくじ ★★・ 私の評価論   ……仮説実験授業のなかでの評価・ 評価と学習意欲をめぐって   ……競争原理・同一教材・絶対評価・ テスト・通知票・指導要録・内申書   ……先生のつける四種類の成績記録の歴史と問題点・ 入学試験,今と昔・ 大正期の三無主義教育   ……無試験・無採点・無賞罰・ 高等学校を考えなおす   ……二種類の多様化と序列化・ 教科書のあるべき姿をさぐる・ 幼児の学習意欲をのばすために   ……家庭教育と学校教育のあいだ・ 創造性の源はなにか   ……結局は〈家庭教育〉の問題・ いちばん大切なことは評価してはならない   ……あとがきにかえて
続きはコチラ



教育評価論無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


教育評価論詳細はコチラから



教育評価論


>>>教育評価論の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」教育評価論の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する教育評価論を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は教育評価論を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して教育評価論を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」教育評価論の購入価格は税込で「1728円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「生活する場所に保管しておけない」、「持っていることも隠すべき」ような漫画でも、BookLive「教育評価論」を上手く使えば一緒に暮らしている人に非公開のまま購読できます。
テレビにて放映されているものをリアルタイムで見るのは面倒ですが、無料アニメ動画という形で配信中のものなら、各自の空いている時間を活用して楽しむことができます。
お店で売っていないであろう古いタイトルも、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックのラインナップの中には、40代50代が昔読みつくした本もかなりの確率で含まれています。
本代というのは、1冊のみの料金で見ればそこまで高額ではありませんが、好きなだけ買っていれば、月単位の合計金額はかなり膨らむことになります。読み放題だったら利用料が定額のため、出費を節約できます。
書店など人目につくところでは、どんな内容か確認することに罪悪感を感じるような漫画であっても、無料漫画サービスを打ち出している電子書籍だったら、好みかどうかを確かめてから入手することができるので、後悔することがほとんどありません。




教育評価論のブックライブの情報

                    
作品名 教育評価論
教育評価論ジャンル 本・雑誌・コミック
教育評価論詳細 教育評価論(コチラクリック)
教育評価論価格(税込) 1728円
獲得Tポイント 教育評価論(コチラクリック)


ページの先頭へ