りそなの会計士はなぜ死んだのか スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」のりそなの会計士はなぜ死んだのか無料試し読み


りそなの会計士はなぜ死んだのか 2003年4月、りそな銀行を担当していた朝日監査法人の会計士が自殺した。経済誌「エコノミスト」記者の著者はその事実をいち早く知り、スクープした。その直後、りそなは実質国有化への道を歩む。朝日監査法人が決算直前、新日本監査法人との共同監査を降りていた事実も明らかになった。著者は会計士の死、監査辞退、りそなショックという一連の流れを整理することで、会計士が死を選んだ真相を探る。死後、メディアの多くは「厳格査定を貫こうとした会計士に対し、りそな側と監査法人上層部が結託して反発したことへの抗議の自殺」と解釈した。だが、実は自殺した会計士をリーダーとする監査チームは、繰り延べ税金資産を一定年数認めるなど、むしろ「甘め」に見積もることで、りそなを救おうとしていた。しかし、リスクとリターンをはかりにかけた経営判断として監査法人上層部はその考えを否認、共同監査を降りることを決定した。現場の交渉役である会計士は、極度の疲労の上に徒労感、虚無感に襲われ、死を選んだと著者は分析する。会計士の死、朝日の共同監査辞退は新日本監査法人の監査姿勢に影響を及ぼしたと著者は見る。関係者の死の真実を丹念に追うことで、「りそなショック」の本質を浮かび上がらせている。
続きはコチラ



りそなの会計士はなぜ死んだのか無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


りそなの会計士はなぜ死んだのか詳細はコチラから



りそなの会計士はなぜ死んだのか


>>>りそなの会計士はなぜ死んだのかの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」りそなの会計士はなぜ死んだのかの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するりそなの会計士はなぜ死んだのかを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はりそなの会計士はなぜ死んだのかを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してりそなの会計士はなぜ死んだのかを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」りそなの会計士はなぜ死んだのかの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




テレビで放映中のものを毎週見るのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、ご自身のお好きなタイミングにて視聴することが可能です。
流行の無料アニメ動画は、スマホでも視聴することが可能です。昔に比べて中高年層などのアニメ愛好家も増加しているという状況なので、この先より以上に進化・発展していくサービスだと言って間違いないでしょう。
あらすじが理解できないままに、表紙を見ただけで読むかどうか決めるのはハイリスクです。無料で試し読みができるBookLive「りそなの会計士はなぜ死んだのか」でしたら、おおよその内容を確認した上で購入するかどうか決められます。
電子書籍業界では斬新な「読み放題」というサービスが提供され人気急上昇中です。1冊いくらというのではなく、1カ月毎にいくらという課金方法なのです。
試し読みをしてマンガのあらすじを踏まえた上で、心配することなく購入できるというのがWeb漫画の良い点と言っても過言ではありません。支払い前にストーリーを知ることができるので失敗などしません。




りそなの会計士はなぜ死んだのかのブックライブの情報

                    
作品名 りそなの会計士はなぜ死んだのか
りそなの会計士はなぜ死んだのかジャンル 本・雑誌・コミック
りそなの会計士はなぜ死んだのか詳細 りそなの会計士はなぜ死んだのか(コチラクリック)
りそなの会計士はなぜ死んだのか価格(税込) 540円
獲得Tポイント りそなの会計士はなぜ死んだのか(コチラクリック)


ページの先頭へ