先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22無料試し読み


安倍首相の鶴の一声で、ネット販売の原則解禁が決まった大衆薬。年初の最高裁判決以来、かつてないほど大衆薬が注目されているが、当の主役は戸惑っている、といった状況だ。市場規模は1兆円を少し上回る水準で、自動車の2%程度しかなく、長期的に縮小傾向が続く。周囲が成長戦略の目玉とはやす割に元気がないのである。 最大の要因は健康食品(健食)やサプリメントとの競合だろう。「大衆薬は摂取しすぎると危ない。健食やサプリは大丈夫」。もちろんこれは事実と違う。健食、サプリが原因の健康被害もあるし、逆に取りすぎて平気なものは効能が怪しい。それでもこうした妄信は根強くある。 本書では、ネット販売に揺れる大衆薬業界の動向に加え、胃腸薬や解熱剤などのカテゴリー別の状況を詳しくまとめた。
続きはコチラ



先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22詳細はコチラから



先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22


>>>先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




読み放題というのは、電子書籍業界におきましては間違いなく画期的とも言える取り組みです。読む方にとっても出版社サイドにとっても、良い面が多いということで注目されています。
新作が発表されるたびに漫画を買い集めていくと、後々収納スペースがいっぱいになるという問題が発生することになります。けれどもデータであるBookLive「先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22」なら、しまう場所に困ることがなくなるため、楽に読めます。
利用者数が飛躍的に増え続けているのが評判のコミックサイトです。以前であれば「漫画は単行本という形で買うからいいの!」という人が主流でしたが、電子書籍の形態で買って閲覧するというユーザーが確実に増えてきています。
無料電子書籍をDLしておきさえすれば、やることがなくなって時間を無為に過ごしてしまうなどということがゼロになるはずです。お昼休みや電車での移動中などにおきましても、それなりに楽しむことができるはずです。
スピーディーにダウンロードして楽しむことができるのが、無料電子書籍の良いところです。お店まで出掛けて行く必要も、ネットで買い求めた本を送ってもらう必要もありません。




先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22のブックライブの情報

                    
作品名 先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22
先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22ジャンル 本・雑誌・コミック
先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22詳細 先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22(コチラクリック)
先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22価格(税込) 216円
獲得Tポイント 先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22(コチラクリック)


ページの先頭へ