殺人列車への招待 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の殺人列車への招待無料試し読み


捜査一課の十津川警部に「殺人ゲームがしたい」と謎の電話が――。その後〈11月7日、16時40分東京発、寝台特急「さくら」の車内で「ア」で始まる女を殺す〉という挑戦状が届けられた。いたずらか、本気か。もし本気なら人が一人殺される。続いて第二の挑戦状が……。犯人は警察に怨みを持つ者か、あるいは殺人狂か?十津川と亀井は窮地に追いこまれた。ベストセラー快進撃の西村京太郎が贈る、長編トラベル・ミステリー。
続きはコチラ



殺人列車への招待無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


殺人列車への招待詳細はコチラから



殺人列車への招待


>>>殺人列車への招待の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」殺人列車への招待の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する殺人列車への招待を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は殺人列車への招待を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して殺人列車への招待を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」殺人列車への招待の購入価格は税込で「518円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックを読むなら、コミックサイトが便利です。購入するのも楽ですし、最新刊を買い求めるために、その度毎に書店まで行って事前予約を入れることも必要なくなります。
スマホを使って読む電子書籍は、嬉しいことに文字の大きさを調整することができるので、老眼のせいで読書を敬遠してきたアラフォー世代以降の方でも問題なく読めるというメリットがあります。
「目に見える場所に置くことができない」、「所持していることもヒミツにしておきたい」ような漫画であったとしても、BookLive「殺人列車への招待」を活用すれば自分以外の人に知られずに読めます。
現在連載中の漫画は何十巻と買うことになりますから、ひとまず無料漫画で軽く読んで確かめるという人が少なくありません。やはり表紙だけみて書籍を購入するのはかなり難儀だということです。
スマホで見れるBookLive「殺人列車への招待」は、外出時の荷物を軽くするのに有効です。バッグの中などに何冊も本を詰めて持ち運ぶなどしなくても、気軽にコミックを堪能することが可能になるのです。




殺人列車への招待のブックライブの情報

                    
作品名 殺人列車への招待
殺人列車への招待ジャンル 本・雑誌・コミック
殺人列車への招待詳細 殺人列車への招待(コチラクリック)
殺人列車への招待価格(税込) 518円
獲得Tポイント 殺人列車への招待(コチラクリック)


ページの先頭へ