或る「小倉日記」伝 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の或る「小倉日記」伝無料試し読み


史実に残っていない小倉在住時の森鴎外の足跡を10年の歳月をかけてひたむきに調査する田上耕作とその母。病、貧乏、偏見、苦悩の中で、衰弱が進んでくる(「或る『小倉日記』伝」)。自らの美貌と才気をもてあまし日々エキセントリックになるぬい。夫にも俳句にも見放され、「死」だけが彼女をむかえてくれた(「菊枕」)。昭和28年芥川賞を受けた表題作ほか、孤独との苛酷な戦いをテーマにした、巨匠の代表作品集。
続きはコチラ



或る「小倉日記」伝無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


或る「小倉日記」伝詳細はコチラから



或る「小倉日記」伝


>>>或る「小倉日記」伝の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」或る「小倉日記」伝の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する或る「小倉日記」伝を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は或る「小倉日記」伝を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して或る「小倉日記」伝を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」或る「小倉日記」伝の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




趣味が漫画を読むことだというのをあまり知られたくないと言う人が、この頃は増えていると聞いています。家に漫画を置きたくないような方でも、BookLive「或る「小倉日記」伝」を使えば誰にも知られることなく漫画を読み続けられます。
大体の書籍は返すことが出来ないので、中身をある程度分かった上で買いたいと考えている人にとって、試し読みで内容が確認できる無料電子書籍は予想以上に使えます。漫画も中身を読んでから買えるわけです。
漫画をはじめとした書籍の代金は、1冊1冊の購入代金で見れば安いと言えますが、沢山買えば毎月の支払は高額になります。読み放題なら月額料が決まっているので、支払を節約できるはずです。
「電子書籍は遠慮したい」という愛読家の方もそこそこいるようですが、スマホを使って1回でも電子書籍を読んだら、その手軽さや決済の簡便さからどっぷりハマる人が多いようです。
「あるだけ全部の漫画が読み放題だとしたらどんなに良いだろうね」というユーザーの声を聞き入れる形で、「毎月固定の金額を払えば毎回の支払いは不要」という形の電子書籍が考えられたのです。




或る「小倉日記」伝のブックライブの情報

                    
作品名 或る「小倉日記」伝
或る「小倉日記」伝ジャンル 本・雑誌・コミック
或る「小倉日記」伝詳細 或る「小倉日記」伝(コチラクリック)
或る「小倉日記」伝価格(税込) 540円
獲得Tポイント 或る「小倉日記」伝(コチラクリック)


ページの先頭へ