危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10) スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)無料試し読み


中国の成長神話を脅かす不安要因とは?下方修正される成長率、金融不安を引き起こす「影の銀行」――。借金漬けのまま低成長を迎えた中国経済は、すでに「危険水域」に入った!*この電子書籍は、「ニューズウィーク日本版2013年7月2日号」に掲載した特集などから記事を抜粋して編集しています。<内容>1、水増し中国経済、成長率3.6%の衝撃2、シャドーバンキングという時限爆弾3、改革の抵抗勢力、国有企業の胸算用4、成長優先で「和諧」の夢が破れるとき5、経済弱体化で中国はますます危なくなる
続きはコチラ



危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)詳細はコチラから



危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)


>>>危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)の購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




あらすじが分からない状態で、表紙を見ただけで買うかどうかを決めるのは極めてリスキーです。無料で試し読み可能なBookLive「危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)」なら、おおよその内容を知った上で購入の判断が下せます。
新しいものが出る度に書店に行くのは面倒なことです。だとしても、一気に買うというのは内容が大したことなかった時にお財布へのダメージがデカいです。BookLive「危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)」は欲しい分だけ買えるので、失敗がありません。
BookLive「危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)」を楽しみたいとすれば、スマホが一番です。パソコンは重たすぎるので持ち歩くなんてことはできませんし、タブレットも電車やバスの中などで読むという場合には、大きすぎて使いづらいと想定されます。
連載期間が長い漫画は何十冊と買うことになるので、最初に無料漫画で少しだけ読んでみるという人がほとんどです。やっぱり立ち読みせず書籍を購入するのは敷居が高いということなのでしょう。
閲覧者数が急激に増えてきたのがBookLive「危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)」の現状です。スマホだけで漫画を味わうことができるため、場所をとる漫画を持ち歩く必要もなく、お出かけ時の持ち物が軽減できます。




危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)のブックライブの情報

                    
作品名 危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)
危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)ジャンル 本・雑誌・コミック
危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)詳細 危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)(コチラクリック)
危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)価格(税込) 270円
獲得Tポイント 危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)(コチラクリック)


ページの先頭へ