死愁記 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の死愁記無料試し読み


世界の薄皮を一枚剥げば、異形のものどもが蠢いている「風邪ひくぞ。連れてってやるよ、家はどこ?」 私はいらついて少年の肩をゆすった。こっちも遭難しそうなのだ。 やっと小さな……紫色の唇が開いた。「道に迷っちゃった……木下くん家へ行く途中だったの」「君の家はどこ? 名前は?」 答える代わりに、少年はふり向いた。それまでの反応の鈍さからは想像もできない迅速な身のこなしだった。「来る!」 短い叫びが私の耳に灼きついた。小さな身体は私のかたわらをすり抜け、通りの反対側へと水を跳ねとばしつつ走り去った。雨のせいでよく見えなかったが、横町でもあるらしい。 追いかけながら、異常だ、と思った。巻き込まれるのは真っ平だ。 私のやってきたのとは反対側の奥から、足音と人影が近づいてきた。(「雨の町」より) 現実の向こうに息づく怪異幻想の誘惑。怪奇SFホラーの第一人者が1年半にわたり「異形コレクションシリーズ」に書き下ろした10篇を、本人の解説と共に収録。・貢ぎもの・雨の町・姉が教えてくれた・断頭台?・水の記憶・ちょっと奇妙な・去り行く君に・欠損・指ごこち・踏み切り近くの無人駅に下りる子供たちと、老人●菊地秀行(きくち・ひでゆき)1949年、千葉県生まれ。青山学院大学卒業後、雑誌記者の傍ら同人誌に作品を発表し、1982年『魔界都市“新宿”』でデビュー。1985年、『魔界行』三部作が大ヒット、人気作家の座を不動のものとした。伝奇・幻想・バイオレンス小説の第一人者。著作は300冊を超える。
続きはコチラ



死愁記無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


死愁記詳細はコチラから



死愁記


>>>死愁記の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」死愁記の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する死愁記を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は死愁記を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して死愁記を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」死愁記の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




お店の中などでは、ちょっとだけ読むのもためらうという漫画でも、無料漫画システムを提供している電子書籍でしたら、物語をきちんとチェックした上でダウンロードすることが可能なわけです。
新しいものが出る度に本屋まで足を運ぶのは骨が折れます。だけども、まとめて買うのは内容がおそまつだった時の精神的なダメージが大きいです。BookLive「死愁記」は都度買うことができるので、失敗がありません。
スマホを使用して電子書籍を買い求めれば、電車やバスでの移動の間やブレイクタイムなど、場所を選ばずに堪能することができます。立ち読みも可能ですから、本屋に立ち寄ることは不要なのです。
移動している時も漫画を満喫したいと欲する人にとって、BookLive「死愁記」ぐらい重宝するものはないと言えます。スマホ1つをポケットの中に入れておくだけで、好きな時に漫画に夢中になれます。
比較してから、利用するコミックサイトを選定する人が多いとのことです。ネットを介して漫画をエンジョイしたいのであれば、諸々あるサイトの中から自分に適したサイトを選ぶ必要があります。




死愁記のブックライブの情報

                    
作品名 死愁記
死愁記ジャンル 本・雑誌・コミック
死愁記詳細 死愁記(コチラクリック)
死愁記価格(税込) 486円
獲得Tポイント 死愁記(コチラクリック)


ページの先頭へ