僕の見た「大日本帝国」 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の僕の見た「大日本帝国」無料試し読み


知られざる反日と親日のリアルとは? 教わらなかった歴史と出会う旅 サハリン(樺太)の南半分、台湾、韓国、北朝鮮、ミクロネシア(旧南洋群島)、中国東北部(旧満州)。明治の半ばから昭和二〇年の終戦前後までの時代、それらの国・地域は「大日本帝国」と称していた日本の統治下に置かれていたという共通項を持つ。 戦後半世紀以上たった今日でも、古くからかつて日本の領土だったそれらの国・地域には、日本語、日本建築、鳥居、神社、日本精神、残された日本人……と、さまざまな形で日本統治時代の痕跡=「日本の足あと」が残っているのだった。僕は、大日本帝国の領土だった各地に「日本の足あと」を探す旅を始めた。 ニュートラルな視点で「過去と現在」を見つめる、みずみずしい旅人の感性と思考が、報道されない「反日と親日」の現状とアジアの人びとの心を鮮やかに描き出す傑作。反日で揺れる竹島ルポも収録。第4回新潮ドキュメント賞最終候補作。プロローグ ジャパニーズ・エンパイア
続きはコチラ



僕の見た「大日本帝国」無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


僕の見た「大日本帝国」詳細はコチラから



僕の見た「大日本帝国」


>>>僕の見た「大日本帝国」の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」僕の見た「大日本帝国」の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する僕の見た「大日本帝国」を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は僕の見た「大日本帝国」を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して僕の見た「大日本帝国」を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」僕の見た「大日本帝国」の購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックと言うと、「少年少女をターゲットに作られたもの」だと思っているかもしれません。だけど今日びのBookLive「僕の見た「大日本帝国」」には、お母さん・お父さん世代が「感慨深いものがある」と口にされるような作品も豊富にあります。
漫画をはじめとした書籍の代金は、1冊のみの料金で見れば高くはありませんが、いっぱい購入すれば、月々の利用料金は高くなってしまいます。読み放題だったら固定料金なので、書籍代を節約できます。
「漫画の数があまりにも多くて収納場所がないから、買うのを躊躇してしまう」とならずに済むのが、BookLive「僕の見た「大日本帝国」」が人気になっている理由なのです。いくら大人買いしても、保管場所を検討する必要はありません。
実写化で話題の漫画も、無料コミックなら試し読みができます。スマホやパソコン経由で読めちゃうので、秘密にしておきたい・見られるのは嫌な漫画も秘密のままで楽しめるのです。
手に入れるかどうか迷っている作品があるときには、BookLive「僕の見た「大日本帝国」」のサイトで0円の試し読みを利用すると後で後悔することもなくなるでしょう。少し読んでみて読む価値はないと思ったら、購入しなければいいだけの話です。




僕の見た「大日本帝国」のブックライブの情報

                    
作品名 僕の見た「大日本帝国」
僕の見た「大日本帝国」ジャンル 本・雑誌・コミック
僕の見た「大日本帝国」詳細 僕の見た「大日本帝国」(コチラクリック)
僕の見た「大日本帝国」価格(税込) 756円
獲得Tポイント 僕の見た「大日本帝国」(コチラクリック)


ページの先頭へ