脳を食む虫 スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の脳を食む虫無料試し読み


鹿茸(ろくじょう)を鼻に当てて嗅ぐべからず。小さき虫ありて、鼻より入りて脳を食(は)むといへり。(徒然草 第149段)「屋宜優子」はなぜ錯乱状態のまま赤羽西署から帰されたのか。その行方を追う新米女性刑事「堀川麻耶」。消えた優子の残した謎の言葉が、闇に生きる者たちを血にまみれた暗闘へといざなう。肥大化し腐食した警察組織。妄覚に憑かれた男。貪欲な倒錯者。策動する麻薬密売組織。そして、堕ちた英雄―汚名刑事「鎮目将義」。複雑に絡み合うカネとクスリと利権の糸の中、徐々に姿を見せ始める未曾有の大量殺人。薬物汚染の恐怖を描いた狂気と退廃のノワール・ミステリー。著者プロフィール1959年2月16日、京都生まれ。ジャーナリスト。取材・執筆活動のほかに、テレビ等で銃器評論家として活躍中。映画や漫画の監修も手がける。著書に『銃社会ニッポン』(テレビ朝日出版)、『銃器犯罪』(現代書林)、『汚名刑事』(小学館)などがある。
続きはコチラ



脳を食む虫無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


脳を食む虫詳細はコチラから



脳を食む虫


>>>脳を食む虫の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」脳を食む虫の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する脳を食む虫を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は脳を食む虫を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して脳を食む虫を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」脳を食む虫の購入価格は税込で「972円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料電子書籍を利用するようにすれば、労力をかけて店頭まで足を運んで中身をチラ見することは不要になります。こんなことをせずとも、スマホの「試し読み」で中身のリサーチができるからなのです。
次から次に新しい作品が登場するので、いくら読んだとしても全て読みつくす心配など全く不要というのがコミックサイトのセールスポイントです。書店には置いていないような一昔前の作品も買い求めることができます。
スマホで読めるBookLive「脳を食む虫」は、外出する時の荷物を減らすのに有効だと言えます。カバンの中に何冊もの本を詰め込んで持ち歩いたりしなくても、いつでも漫画を読むことができるようになるのです。
最初に試し読みをして漫画のイラストとか話を理解した上で、心配などせずに購読できるのがネット上で買える漫画の利点です。買う前にあらすじが分かるので失敗を気にすることはありません。
「話の内容を知ってからじゃないと買いたくない」と考えている人にとって、無料漫画というものは文句のつけようがないサービスだと考えられます。販売者側からしましても、ユーザー数の増加に結び付くはずです。




脳を食む虫のブックライブの情報

                    
作品名 脳を食む虫
脳を食む虫ジャンル 本・雑誌・コミック
脳を食む虫詳細 脳を食む虫(コチラクリック)
脳を食む虫価格(税込) 972円
獲得Tポイント 脳を食む虫(コチラクリック)


ページの先頭へ