あっちとこっち スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」のあっちとこっち無料試し読み


罰として学校の花壇の世話をする事になった中島くんは、フェンス越しに出会ったリーマン・松坂さんとめでたくお付き合いする事に。しかし驚異的なツンデレを発揮する松坂さんのせいで、中島性少年、お世話したり理性と喧嘩したり、大暴走して大騒ぎ!? 男の臆病な“心のフェンス”をラブと欲望で飛び越えろ!
続きはコチラ



あっちとこっち無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


あっちとこっち詳細はコチラから



あっちとこっち


>>>あっちとこっちの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」あっちとこっちの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するあっちとこっちを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はあっちとこっちを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してあっちとこっちを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」あっちとこっちの購入価格は税込で「637円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




様々なジャンルの本を多く読みたいという読書大好き人間にとって、次々に買うというのはお財布への負担が大きいものだと考えられます。でも読み放題であれば、書籍購入代金を格安に抑えることができます。
コミックと言えば、「若者向けに作られたもの」という印象が強いかもしれません。しかしながら近頃のBookLive「あっちとこっち」には、50代以降の方でも「思い出深い」と口にされるような作品も豊富にあります。
「アニメに関しては、テレビで放送中のものだけ見る」というのは前時代的な話だと考えます。なぜなら、無料アニメ動画等をネット経由で見るという形が流行ってきているからです。
漫画コレクターだという人にとって、保管用としての単行本は大切だと理解できますが、手軽に読みたいという人だとすれば、スマホで楽しめるBookLive「あっちとこっち」の方が便利です。
スマホユーザーなら、BookLive「あっちとこっち」を気軽に閲覧することができます。ベッドで横になりつつ、目が重くなるまでのリラックスタイムに満喫するという人が多いようです。




あっちとこっちのブックライブの情報

                    
作品名 あっちとこっち
あっちとこっちジャンル 本・雑誌・コミック
あっちとこっち詳細 あっちとこっち(コチラクリック)
あっちとこっち価格(税込) 637円
獲得Tポイント あっちとこっち(コチラクリック)


ページの先頭へ