ラストニュース(1) スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」のラストニュース(1)無料試し読み


大学を出て、憧れのCBSに入社した吉岡の配属先は、その日最後のニュース番組で、夜11時59分から始まる放送時間わずか11分間の「ラストニュース」。ある日プロデューサー日野が、放送の題材として選んだのは、代議士の2億円賄賂事件潔白の新証拠写真。代議士秘書がリークしてきたこの写真の七夕風景から、日野は証拠を覆す新事実を探り当てる。
続きはコチラ



ラストニュース(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ラストニュース(1)詳細はコチラから



ラストニュース(1)


>>>ラストニュース(1)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ラストニュース(1)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するラストニュース(1)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はラストニュース(1)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してラストニュース(1)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ラストニュース(1)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




月額利用料が一定のサイト、ユーザー登録せずに使えるサイト、1巻・2巻と単品で購入するサイト、無料作品が豊富なサイトなど、コミックサイトも諸々違いが見られますから、比較するべきでしょう。
書店には置かれないような少し前の作品も、電子書籍では売られています。無料コミックのラインナップ中には、中高年世代が10代だったころに読みつくした本も結構含まれているのです。
大体の本屋では、本棚に並べる漫画の立ち読み防止策として、ヒモで結ぶのが通例です。BookLive「ラストニュース(1)」なら最初の部分を試し読みできるので、絵柄や話などを確かめてから買うか判断できます。
漫画が大好きなのを隠匿しておきたいと思う人が、今の時代増えていると言われます。部屋に漫画は置けないといった事情があっても、BookLive「ラストニュース(1)」を利用することで人に隠した状態で漫画が読みたい放題です。
「持っている漫画が多すぎて置き場所がないから、購入したくてもできない」という状況にならずに済むのが、BookLive「ラストニュース(1)」の利点です。どれだけたくさん買ってしまっても、本棚のことを心配する必要はありません。




ラストニュース(1)のブックライブの情報

                    
作品名 ラストニュース(1)
ラストニュース(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
ラストニュース(1)詳細 ラストニュース(1)(コチラクリック)
ラストニュース(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ラストニュース(1)(コチラクリック)


ページの先頭へ