会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読む スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」の会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読む無料試し読み


幕末の会津藩が、滅びてまで守ろうとした精神とは何か? じつは「会津藩家訓」のほかに、会津藩士の内面に深く浸透していた書物がある。『日新館童子訓』――“会津論語”ともよばれ、「人間のあるべき姿」を具体的な逸話によってやさしく説いた本書は、中興の5代藩主・松平容頌自らが筆をとったもの。ときの名家老・田中玄宰は、その内容に感銘し、若き子弟の「教科書」として藩校教育に採用したのだった。会津研究の第一人者たる作家が、達意の筆で『日新館童子訓』を口語訳し、注と解説を施した一冊。儒教を深く修めた容頌らしく、楠木正成の言動や領内庶民の善行までを顕彰し、「忠・孝」の大切さを繰り返し説く。それは、かつての日本人が持ち、現代日本人が喪った「心の美徳」に他ならない。昭和初期の最晩年、取材に応じて本書の一節を平然と諳んじた会津女性がいた。新島八重その人である。知られざる名著の神髄が蘇る。
続きはコチラ



会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読む無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読む詳細はコチラから



会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読む


>>>会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読むの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読むの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読むを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読むを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読むを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読むの購入価格は税込で「600円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




ここに来て、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というプランが登場し話題となっています。1冊単位でいくらというのではなく、各月いくらという課金方式を採っているのです。
雑誌や漫画本を買う際には、数ページめくって中身を確かめた上で決断する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みと同じようにストーリーに目を通すのも容易なのです。
ユーザー数が増加しているのがBookLive「会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読む」です。スマホで漫画を購入することが手軽にできるので、敢えて本を携行する必要もなく、カバンの中の荷物を少なくできます。
お金を支払う前にある程度中身を知ることが可能なら、読んでから失敗したと思うような事が少なくなります。本屋さんで立ち読みをするときのように、BookLive「会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読む」におきましても試し読みを行なうことで、内容を把握できます。
「どこのサイトを通じて書籍を購入するか?」というのは、思っている以上に重要な要素だと考えています。料金や使い勝手などに差異があるのですから、電子書籍についてはあれこれ比較して判断しなければならないと断言します。




会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読むのブックライブの情報

                    
作品名 会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読む
会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読むジャンル 本・雑誌・コミック
会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読む詳細 会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読む(コチラクリック)
会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読む価格(税込) 600円
獲得Tポイント 会津論語 武士道の教科書「日新館童子訓」を読む(コチラクリック)


ページの先頭へ