よいこ(11) スマホ タブレット 電子書籍 BookLive

BookLive「ブックライブ」のよいこ(11)無料試し読み


家庭科の時間。各班ごとに具材を持ち寄って、鍋を作ることになった。家業が鮮魚店の岩々君の班は、フグを使っててっちり。松村君の班はチャンコ。だが、風花たち三班は、各自が適当な残り物ばかりを持ってきてしまったので、中身がメチャクチャになり、闇鍋のようになってしまった。食パンの耳まで出てきたので思わず「いくら冷蔵庫に残ってたからって、食パンの耳まで持ってこなくても」と言ってしまった野口先生。すると突然ミキが泣き出した。貧しいミキの家では、食パンの耳は残り物ではなく、メインディッシュだったからだ(泣)。うっかり口をついてしまった失言のおわびに、野口先生は校長と共に、三班を最高級のすき焼き店に招待するが…
続きはコチラ



よいこ(11)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


よいこ(11)詳細はコチラから



よいこ(11)


>>>よいこ(11)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」よいこ(11)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するよいこ(11)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はよいこ(11)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してよいこ(11)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」よいこ(11)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




数多くのサービスを凌駕して、このところ無料電子書籍というものが人気を博している要因としては、地元の書店が消滅しつつあるということが言われています。
漫画の内容が理解できないままに、表紙から得られる印象だけで漫画を選ぶのはハイリスクです。試し読みができるBookLive「よいこ(11)」ならば、大まかな内容を知った上で買えます。
手軽にアクセスして読み進められるのが、無料電子書籍の利点です。店舗まで出向いて行く必要も、通販で購入した本を受け取る必要もありません。
BookLive「よいこ(11)」のユーザーを増やすための戦略として、試し読みができるという仕組みはすごいアイデアだと思います。時間を気にすることなくマンガの内容を確認できるため、自由な時間を活用して漫画を選定することができます。
毎月の本の購入代金は、1冊単位での価格で見ればあまり高くありませんが、何冊も買ってしまうと、毎月の料金はかなり膨らむことになります。読み放題を利用するようにすれば月額料金が固定なので、支出を抑えることができます。




よいこ(11)のブックライブの情報

                    
作品名 よいこ(11)
よいこ(11)ジャンル 本・雑誌・コミック
よいこ(11)詳細 よいこ(11)(コチラクリック)
よいこ(11)価格(税込) 540円
獲得Tポイント よいこ(11)(コチラクリック)


ページの先頭へ